クリアフォルダ(クリアファイル)

三重県津市の株式会社アイキャッチは、クリアフォルダの作成も承ります。

デザインの制作、清書、発案などまた、掲載する商品(風景)写真の撮影なども承ります。

このページでは、クリアフォルダ(クリアファイル)について説明します。

クリアフォルダ(クリアファイル)って、どんなもの?

クリアフォルダ(クリアファイル)とは、ポリプロピレン(PP)の素材などを使った、書類が差し込める書類ホルダーのことです。名称は、クリアファイル、クリアホルダーどちらも使われています。

clear-folder

需要が一番多いサイズは、A4用紙がちょうど入る大きさです。

書類を取り出しやすいように、上の写真でいうと右上部に指ぬきの穴が半円状に開いているのが特徴です。

オフィスでA4サイズの書類が標準的に多く使われることから、需要的な意味において、ご発注のほとんどがこのサイズになります。

クリアフォルダ(クリアファイル)の特徴

それでは、このようなクリアフォルダの持つ特徴をいくつか挙げてみましょう。

クリアファイルは便利である

まず、クリアフォルダ(クリアファイル)は「便利である」ということが挙げられます。

なぜ便利であるかというと、クリアファイルの印刷面の状況にもよりますが、

・半透明なので、中身が見える。

(オモテ面、ウラ面、共に全面印刷する場合は中身が見えません)

他に一般的なクリアファイルを利用した場合は、

・書類が濡れにくい。汚れにくい。

・書類が折れない。

こういった特徴がすぐに思い浮かびます。

このような特徴をあわせ持ったクリアファイルは、オフィスにいくつあっても困らず、贈られて喜ばれる商品といえるのではないでしょうか。

プロジェクト毎に、顧客毎に、書類を汚さずに挟んで整理整頓できるクリアファイルは、オフィス一人あたり10枚、20枚と必要になるので、いくつあっても困るものではないと思います。

クリアファイルは長く使われる

クリアファイルは一度使いだすと、数年間は使われる傾向にあります。

これは、贈った人(オフィス)に数年間、居続けることのできる「メディア」であるとも言えます。
そう。クリアファイルは、メディアなのです。

もし、そのメディアにあなたの会社のロゴ、あなたの会社のキャッチコピー、あなたの会社のホームページのURL、などがさりげなく印刷されていたら、きっとなにかの折にあなたの会社の事がお客様の潜在意識に刷込まれる・・なんてことがあるかもしれません。

同じような効果を狙って、社名入りの「カレンダー」を年末年始のご挨拶にお配りすることがあるかと思います。

それと同じ効果が、カレンダーの1年間という限定的な期間を超えて長く使われる可能性があります。

クリアファイルは、捨てられにくい

よっぽどたくさんの余っているクリアファイルがあるというのなら、汚くなってきたものから捨てられたりするのでしょうが、モノによっては5年、10年と使われ続けるのがクリアファイルです。

使われる間は破れたりしない限り捨てられることはないと思って間違いないです。
それだけ、相手のオフィスに、デスクの上にずっと居続けてくれて、メッセージを発し続けるメディアが、クリアファイルなのです。

クリアファイルは、旅をする

例えば、汚くなっていなければクリアファイルごと、取引先に資料と一緒に渡してしまうといったことも考えられます。
弊社なども取引先に渡したり、受け取ったりする局面が、非常によくあります。

そうすると、どうなるでしょうか。
今度はクリアファイルが渡されたその先で、広報活動を始めるかもしれません。

もちろん、QRコードを印刷しておけば、あなたの会社のURLを開いてくれるかどうかはわかりませんが、開いてくれる可能性はあります。そして、あなたの会社の認知は確実に上がると思います。

クリアファイルの特徴

クリアフォルダ(クリアファイル)で販売促進(販促)、認知の促進を

では、このクリアフォルダ(クリアファイル)をどのように販売促進につなげるか?というテーマで書きます。

例えば、

・イベント(○周年、上場記念等)時にお付き合いのある取引関係にある他社にお配りする。

・年末年始のご挨拶、お歳暮がわりに、通常の贈答品プラス、クリアフォルダを添える。

・展示会等でブースの来場者に資料と一緒にお配りする(バッグ型もあります)

・営業活動で、資料を入れてお渡しする。

・資料の郵送時に、書類が曲がらないようにクリアファイルに入れて送る。

 

イベントでのプレゼント、営業訪問時のノベルティ等、印刷する内容によっては、企業・団体等の販促・広報活動に効果的なアイテムです。

名入れの他、両面にフルカラー印刷(4色+白)が可能です。

例えば、貴社のホームページのURLをQRコードにして、貴社のロゴとセットでクリアファイルに印刷して、年末のご挨拶時に配布するというアイデアは、いかがでしょうか。

クリアフォルダー(クリアファイル)の印刷について

カラーのクリアフォルダー(クリアファイル)は、通常のCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)+白の5色で印刷をします。クリアーフォルダーは半透明なので、そのままCMYを印刷すると透過してしまいます。色のついたセロファン紙みたいなイメージを想像して頂くと良いと思います。

そういったイメージで作成したい場合は別として、そうではない場合は、背景に白色を最初に印刷します。

全面ベタで白を印刷してもいいですし、模様や、文字の部分だけ背景に白色を印刷することも可能です。

アイキャッチのクリアフォルダー(クリアファイル)の制作実績

株式会社アイキャッチでは、年間3万枚以上の制作実績があります。

株式会社アイキャッチでは、三重県津市以外にも三重県内は桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、四日市市、菰野町、朝日町、川越町、鈴鹿市、亀山市、松阪市、多気町、明和町、大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、度会町、大紀町、南伊勢町、伊賀市、名張市、尾鷲市、紀北町、熊野市、御浜町、紀宝町、など、ほぼ三重県全域プラス愛知県、名古屋市、奈良県、和歌山県などに制作・納品実績がございます。

納期については、デザイン完成時(校了日)翌日より8営業日にて発送となります。分納をご希望される場合は、送付先ごとに別途料金が発生いたしますので、あらかじめお問い合わせください。

クリアフォルダ(4c+白、名入れ)

クリアフォルダ(クリアファイル)の料金表です。UV印刷の4色(フルカラー)+柄の裏側に白色を印刷するタイプと、単色の名入れタイプの2種類があります。
消費税別料金A4 名入れ(単色)A4 4c(フルカラー)+白
100枚21,400円35,400円
200枚23,100円40,700円
300枚24,900円44,300円
400枚26,600円47,400円
500枚28,300円50,200円
600枚30,800円53,900円
700枚32,600円56,800円
800枚34,400円59,600円
900枚36,100円62,300円
1,000枚37,100円64,200円
1,500枚46,900円77,40円
2,000枚56,600円90,300円
2,500枚66,200円102,700円
3,000枚75,800円115,000円
3,500枚85,300円127,500円
4,000枚94,700円139,800円
4,500枚104,100円151,300円
5,000枚113,400円162,400円
5,500枚122,300円177,300円
6,000枚131,100円191,800円
デザイン3,000円~8,000円~

ダンボール1箱あたり、500枚の梱包になります。

100枚につき1つのPP包装(封筒型)でお届けいたします。

よって、生産は100枚単位になります。

ご不明な点、お問合せ等ございましたら、下記メールフォームよりお問い合わせください。