大きなファイルを送る時に便利な「宅ふぁいる便」の使い方

みなさん、こんにちは。三重県津市で印刷会社とWordpressによるホームページ制作、コンテンツ・マーケティングを支援している、株式会社アイキャッチです。

本日は、印刷関係のデータを送る際にとても役に立つ「宅ふぁいる便」の使い方の記事です。

「宅ふぁいる便」の使い方を知っていますか?

例えば印刷会社やデザイナーに、原稿を送りたいとします。

小さなファイル(テキストファイルや、テキスト中心のMS Word、Excel等)であれば、メールに添付する形で原稿を送ることができます。

しかし、印刷に使うような大きな写真ファイル(jpg)は、1枚につき数MB (印刷の場合は高解像度350dpiの画像データが必要になります。)になります。

このようなデータは、メール添付するには大きすぎて、エラーで返ってきてしまう場合があります。

近所の印刷屋ならUSBメモリーやDVD、CD、MO(光磁気)ディスク(弊社ではまだ現役で使っています。)で持って行けば良いのですが、離れた所に、しかも急ぎで送りたい場合、どのように送ればいいのでしょうか。

そのような需要に応えるのがインターネットのファイル転送サービスです。

ネット上には、いくつかのファイル転送サービスが存在しますが、その中でも自動で暗号化に対応している宅ふぁいる便というサービスについて、ご紹介します。

宅ふぁいる便画面

宅ふぁいる便でファイルを送る前に

「宅ふぁいる便」を開いてファイルを送る前に、準備することが2つあります。

1,送り先のメールアドレスを準備する

2,送りたいファイルを一つに圧縮する

1のメールアドレスについては、大丈夫でしょう。相手に尋ねるなり、名刺を見るなり、メールの履歴などから探してください。

2の作業は、たとえば送りたいファイルが10点あるとしたら、バラバラでも送ることができるのですが、送る方も受取る方も、何度もアップロード(ダウンロード)しなければならないため非常に手間がかかります。

その手間を省くために、一つのフォルダーにいれ、(あるいは送りたいファイルをwindows上で全部選択し)右クリックで

送る→圧縮(zip形式)フォルダー

を選び、一つの圧縮ファイルにまとめておきます。

ファイルを選択して圧縮ファイルにまとめる

宅ファイル便のホームページを開く

まずは、「宅ふぁいる便」のサイトを開きます(別ウィンドウで開きます)。https://www.filesend.to/

画面中央上部に、3つの長方形のボタンがあります。

左から、

「会員登録無しでファイルアップロード」

「プレミアム会員でファイル送信」

「ビジネス+会員でファイル送信」

の3つがあります。

その中で一番左の「会員登録無しでファイルアップロード」を選択します。(300MBまで)

そしたら、下の画面が開きますので圧縮したファイルを、「宅ふぁいる便」の画面上(枠の中です)にドラッグ&ドロップで移動します。

圧縮ファイルをドラッグ

 

下図のように、「宅ふぁいる便」上にデータの名前が確認できます。(左の取消ボタンで削除、さらに追加もできます。)

圧縮ファイルを宅ふぁいる便にドロップ

下にスクロールすると、「宅ふぁいる便」の利用規約の確認が出てきますので、問題がなければチェックし、その下の「アップロード内容を確認する」ボタンをクリックします。

利用規約にチェック

下図が出てきますので、「ファイルをアップロードする」ボタンをクリックします。

アップロードの画面

下図はアップロード中の画面です。時間帯やファイルの容量により進行度合いが変わります。

アップロード進行中

アップロードが完了しました。の画面になります。下の方に「ダウンロードURL」という表示が確認できます。

アップロード終了画面

「ダウンロードURLをコピー」ボタンをクリックします。

URLをコピー

クリップボードにコピーされますので、このダウンロードURLを、送信したい相手にメールに貼付けます。(コントロール+Vまたは、右クリックで貼付け)

この後、メールを送信し相手に届いたら、相手がこのURLを参照し、送信したファイルが相手にダウンロードされる、という流れで相手にファイルを送ることができます。

「プレミアム会員でファイル送信」

先ほどは、「会員登録無しでファイルアップロード」を選択しましたが、慣れてきたら「プレミアム会員でファイル送信」の方が便利かと思われます。これは、クリックしていただければわかるのですが、

・月額無料

・送信可能容量300MB

・同時送信先数 最大3人

・同時送信可能ファイル数 10ファイル

・ファイルお預かり期間 3日間

・アドレスブック 最大30件

・暗号化通信

・送信履歴

などの機能があります。

私が「宅ふぁいる便」サービスを利用していて便利だなと思う機能は、「送信しただけで相手先にメールが届く」機能や、同じ相手に何度も送る場合に一度登録すればメールアドレスを何度も入力しなくて済む「アドレスブック」、「相手がダウンロードしたらこちらに知らせが届く」、などの機能です。

もしよろしければ、是非プレミアム会員にも登録してみてください。ポイントサービスなどもあるようですよ。

その他のファイル転送サービス

「宅ふぁいる便」の他にもいろいろなサイトで同様のサービスがあります。

Giga File 便(特徴 1ファイル75GBまで可能・保持期限 最大2週間)

firestorage

(特徴 保存容量無制限 1ファイル250MBまで 7日もしくは指定なし)

などは、私もよく使わせていただいております。

相手先の企業、官庁によっては、相手がファイアウォールの関係で、アクセス並びにダウンロードできない場合もありますので、適宜使い分けするのが良いかと思われます。

その他、dropboxone drivegoogle drive等のパーソナルクラウドから送信する方法もありますが、それはまた他の記事で改めて紹介したいと思います。

追記

ファイル送信サービスを使うことにおいて注意するべき点は、暗号化に対応しているかどうか、という点にも配慮する必要があります。

宅ファイル便のサービスは無料会員であっても、暗号化されていますので、セキュリティーを重視する役所や企業間のやりとりにも十分に使うことができるサービスです。安心してお使いください。