2017年をふりかえって

平成29年(2017年)も、本日が最終日、残すところあと半日となりました。

まだ、期の途中ではありますが、今年一年を振り返って、今年最後の記事を書きたいと思います。

 

新規地域の開拓

弊社は、三重県津市に本社がございますが、国の省庁の入札に参加する資格では、「東海北陸」エリアが参加可能になっております。

しかしながら、今まではアイキャッチの本社がある三重県津市を中心に遠くても愛知県、静岡県で仕事がたまにある、という程度でした。

つまり、東海北陸エリアの「東海」地方しか参加していない状態でした。

しかしながら、今年一番の収穫は、「北陸」地方での仕事獲得ができたことでした。

北陸地方の石川県、福井県、富山県が新しい弊社の仕事獲得エリアに加わったことは、何よりうれしいことでした。

利益率の向上

従来、弊社は平均の目標利益率を35%としておりましたが、大きく上回る案件が増えてきたことがあげられます。

これは、少ない営業活動で、より多くの利益を得ることが可能になるということを意味します。

ITを使って、いかに原価率を抑えることができるか、地域の壁を乗り越えることができるか、課題はたくさんありますが、一つ一つクリアできているように感じました。

大きいものでは、60%を超える利益率という案件がいくつか出てきており、ITの可能性を感じさせるものでした。

残すところ、今期もあと3ヶ月半。

更なる発展に向けて、年末の挨拶とさせていただきたく思います。

皆様の一年は、どのような一年だったのでしょうか。

来る年、2018年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心からお祈り申し上げます。

株式会社アイキャッチ 代表取締役 稲垣 潤一郎