沿革

物事の移り変わり。今日までの歴史。変遷。「町の沿革」 -コトバンクより引用

株式会社アイキャッチ の沿革。

1997年 3月 個人事業主としてインターネットプロバイダーの浜松アクセスポイントを、静岡県浜松市田町(現中区田町)に開設。浜松東京間フレームリレーで接続。着信10回線、28.8kbpsのモデム、ポートマスターで開業。のちにISDNバルク接続にも対応。

1997年 4月 プロバイダー事業の傍ら、ホームページの制作業をはじめる。

1997年 9月 クラリス社(現ファイルメーカー社)のFileMaker Pro 4 発売をきっかけに、Macintosh上でファイルメーカーソリューションの制作をはじめる。

2001年 頃~ ADSL、FTTH等常時接続の普及に伴うダイヤルアップ接続の減少により、アクセスポイント事業をアウトソース化。ファイルメーカーソリューション及び印刷物のデータ作成に特化。

2008年 6月 三重県津市に移転。

2011年 1月 現在の場所に移転。

2013年 4月23日 法人化(株式会社化)により、「株式会社アイキャッチ」が誕生。

2015年 7月10日 2代目 代表取締役就任。

2015年10月 ジャパンネット株式会社と提携、ICカード(電子入札用電子証明書)発行及び訪問設定(セットアップ)事業に参入。

2015年10月 電気通信事業に参入。(総務省東海総合通信局 届出番号 C-27-01796)