アイキャッチがWordPressをお勧めする6つの理由

みなさん、こんにちは。三重県津市で印刷会社とWordpressによるホームページ制作、コンテンツ・マーケティングを支援している、株式会社アイキャッチです。

弊社のWEBは、WordPress(ワードプレス)というCMS(CMSとは、デジタルコンテンツの管理を行うシステムの総称。コンテンツ・マネジメント・システム)を使用しています。

これから自社サイトをつくる、またはホームページのリニューアルを検討しているのでしたら、是非「WordPress」をお勧めします。

弊社もバージョン2.1から使い始めていますので、かれこれ10年以上、ワードプレス利用しております。

これまで10年近く使い続けてこられた理由はいくつか思いつくので、「お勧めする理由」としてまとめてみました。

お勧めする理由は、

WordPressは、無料で使える

WordPressは、GPLというライセンス(フリーソフトウェア)に従い配布されるオープンソースのソフトウェアですから、誰でも無料でダウンロードし、使用することができます。

使用にあたっても無料ですし、誰でも開発に参加することができます。

WordPressのインストールには、若干のレンタルサーバーや、ドメインについての知識が必要になりますが、私共などの業者が低料金でさせていただきますし、勉強して自身でチャレンジするにしても、それほどハードルは高くありません。

自社の独自ドメインを取得し、レンタルサーバーにWordPressをインストールするには、レンタルサーバー代金と独自ドメインの代金と若干の知識のみでインストールできます。

なお、レンタルサーバーはMySQLというデータベースが使えるレンタルサーバーを選んでください。

(ちなみに弊社のおススメは、弊社も利用する安定稼働のエックスサーバーhttp://www.xserver.ne.jp/
です)

WordPressは、カスタマイズしやすい

WordPressにはたくさんの利用者がおり、GPLということも相まって、たくさんのプログラマーが開発に参加しています。WordPress本体の開発以外にも、「プラグイン」というシステムでWordPressの機能を拡張する仕組み(新機能を追加する仕組み)が取り入れられており、このプラグインが簡単に導入できるようになっています。

プラグインにはどのようなものがあるかというと、たとえば

・掲示板を作るプラグイン
・ショッピングカートを導入できるプラグイン
・SEOを強化するプラグイン
・バックアップのプラグイン
・ヘッダー(画面上部)の画像のスライダー
・メールフォームを作るプラグイン

など、およそ欲しくなるであろう、ありとあらゆるプラグインが揃っています。

また、プラグインの機能拡張以外にも「テーマ」といってWEBサイトの「見た目」を簡単に変更できるようになっています。

「着せ替え」みたいな感じです。テーマには、無料のテーマも有料で販売されているテーマもあります。

このようにテーマを変更したり、プラグインで機能を追加したりといった、カスタマイズがやりやすいところが、自由度が高く人気であり、WordPressをお勧めする理由でもあります。

WordPressは、SEOに強い

先ほどの項とも関係しますが、SEOのプラグインが充実しているという点が挙げられます。

WordPressで、これらのSEOの設定を適切にすることによって、SEOを間違わないようにできます。

また、WordPressで有用な記事を書き続けていくにつれ、自然とSEOができるようになっています。(コンテンツ・マーケティングといいます)

また、Google社もWordPressにお墨付きを与えていますので、WordPressを使わない理由が見当たりません。

 

独自ドメイン+レンタルサーバーで使える

これはWordPressに限ったことではありませんが、WordPressもレンタルサーバーを契約すれば独自ドメインで使えます。

サブドメインで別のブログを再びWordPressで作成したり、別のドメインを取得して、複数のWordPressを連携したり、WordPressは、自由度がかなり高いといえます。

コーポレートサイトの他にサブドメインでショッピングカートを作成したり、SNS的な運用をしたりするのは独自ドメインが必要ですが、WordPress+独自ドメイン+レンタルサーバーの組み合わせで、考えつくほとんどの事ができてしまいます。

また、アクセスが増えてきたら、レンタルサーバーを高機能なサーバーに引っ越したりすると思いますが、その場合でも独自ドメインを取得していれば、無料ブログのようにアドレスが変わってしまうということがありません。

レンタルサーバーが変わったとしても、アクセスするURL(ホームページアドレス)は独自ドメインを取得している限り、同一のURLですので、検索順位(GoogleやYahoo!で検索されたときに表示される順位)も下がりにくいと考えられます。

もちろん、無料ブログをAというサービスからBというサービスに変更した場合は、当然URLが変わってしまいますので、検索順位も再び下の方から・・・つまり、せっかく築き上げてきた検索順位の上位表示という資産が下がってしまうということが考えられます。

このため、WordPress+独自ドメイン+レンタルサーバーというのは、かなり鉄板(お約束)ということができます。

WordPress+独自ドメインに取り組むのは、早ければ早いほど良い、ともいえるでしょう。

WordPressで世界を相手にできる

WordPressには、多国語に対応させることができるプラグインが何種類もあります。

たとえば「Global Translator」というプラグインは、47カ国語に対応させることができます。

これにより、いちいち翻訳したサイトを作成しなくても、世界を相手にサイトを作成することが容易にできます。

翻訳の内容、正確性については私は試したことがないのでわかりませんが、最低限の意味が通じる程度は担保されていると思ってもいいのではないでしょうか。

WordPressは、みんなが使っている

世界中にたくさんのユーザーがいる、ということでWordPressでサイトを作成し、困ったことがあっても多くの仲間がいます。WordPressの使い方やカスタマイズに特化したサイトもたくさんあり、その意味では「ググれば」たくさんの情報に出会うことができます。

まとめ

このようにたくさんのメリットを享受できる「WordPress」をあなたも是非使ってみませんか?

弊社では、WordPressを使ったコンテンツ・マーケティングを支援しています。

詳しくは、https://www.icatch.jp/lp

をご覧ください。

また、お手数ですが、下記お問合せフォームより、お問合せください。